0

今大人気の千葉県船橋市の非公認キャラクターふなっしーに2号が誕生した。

 

スポンサードリンク




 

 

誕生のきっかけになったのは、

2013年の12月8日に放送の「行列の出来る法律相談所」で

「臭い」「汚い」などと言われていたことにたいして見かねた

タレントの東野幸治がふなっしーに2号の制作費のため5万円の寄付をしたことだ。

 

man_20131205dyo00m200085000c_thum500

スタジオでは

 

「キレイ」

「手が上を向いている」

「スタイルがよくなっている」

 

ふなっしー2号は

 

「ピンとした感じがするなっしー。

キレイになって、うれしいなっしー。

(ニオイやホコリで)子どもたちも逃げずに済むなっしー」

 

とコメントしている。

 

今後はしっかりお風呂に入れるので

「臭い」「汚い」と言われなくなりますね。

ふなっしーCDデビュー!臭い?中の人は北見健二?はコチラから

 

制作費は、1号は日本製の為50~60万円ほどしたようだが

2号は中国製の為3万8000円とやすく制作できたようだ。

 

残りの1万2千円について聞かれると

「やきにくー東野さんありがとなっしー」と答えている。

 

スポンサードリンク




 

 

ふなっしーはツイッターで「今後はローテ組みながら協力してやってくなっしー」

とつぶやいている。

 

修理

 

これで「臭い」「汚い」から開放されると思っていましたが、

さっそく修理に出しているようです。

 

umcf-9638

 

転んで脚がすっぽ抜けたようですが、

中国製だとふなっしーの激しい動きに耐えられないのかもしれないですね。

 

きゃべっしー

 

千葉県銚子市にふなっしーそっくりの「きゃべっしー」が

登場したことに対して、

「神様のいたずらで、どこか似かよったところが出ちゃったという気が……」

とコメントしている。

 

キャベツ確認中「ふなっしー」激似キャラ「きゃべっしー」の着ぐるみ【画像あり】はコチラから

 

スポンサードリンク