imotoayakoお笑い芸人のイモトアヤコが、

バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ」で

ヒマラヤのマナスル登頂に成功した。

 

 

 

次は世界最高峰のエベレストに挑戦するのか?

 

スポンサードリンク




 

 

ヒマラヤのマナスル登頂に成功

 

2013年11月10日に放送されたバラエティ番組「世界の果てまでイッテQ」で

イモトアヤコがヒマラヤのマナスル登頂に成功したことが放送された。

 

o0800053312214416946

imo2

 

ヒマラヤのマナスルは

標高8163mと世界8位の山です。

死亡率は

 

挑戦者297人 死亡者53人 死亡率17.85%
1989年以前の死亡率 35.16%
1990年以降の死亡率 13.42%

 

「死の山」と呼ばれているみたいです。

 

『シェルパ』が13名、一流のガイドや医師が同行しての

登山だったということですが、

この死亡率を見ると登りたくなくなりますね。

 

スポンサードリンク




 

 

前歯を抜いた

 

マナスル登頂の時、

気圧の関係で痛み出した前歯を街に戻って抜いて山頂を目指したようです。

 

d0231858_835236

 

すごい根性ですね。

 

次は世界最高峰エベレスト挑戦?

 

エベレスト挑戦するのかはまだ決まってないようですが、

ネット上では

 

「絶対にエベレスト登ってほしい」

「イモトなら絶対いける」

「バラエティーでやる内容じゃない」

「命の危険があることはやめてほしい」

「万一、何かあったらどうするんだ」

 

という賛否両論の声があるようだ。

 

イモトは「じゃあエベレスト登るわ!」と宣言しているようですが、

どうなるのでしょう?

 

エベレスト

 

ヒマラヤ山脈にある世界最高峰の山で、

標高は8848m。

 

登山者は2012年には3842人。

死亡率は5%前後とされている。

 

危険もあると思いますが、是非挑戦して欲しいですね。

 

スポンサードリンク