store元K-1王者のピーター・アーツが、

12月21日に有明コロシアムで行われる

「GLORY13」を最後にキックボクシングを

引退することを発表した。

最後の相手は

「GLORY11」の覇者リコ・ベホーベン。

 

 

 

スポンサードリンク




 
 

 

リコ・ベホーベンといえば「ピーター・アーツ2世」の異名を持つ、

GLORY世界ヘビー級トーナメント2013の王者。

強敵ですが、最後はKO勝ちして引退して欲しいですね。

 

 

ピーター・アーツは四天王と呼ばれていましたが、

四天王で誰が一番強いのでしょうか?

四天王について調べてみました。

 

 

四天王プロフィール

 

 

ピーター・アーツ

生年月日  1970年10月25日

出身地  オランダ

得意技  右ローキック・右ハイキック・右ストレート・膝蹴り

「Mr.K‐1」「オランダの怪童」

「20世紀最強のキックボクサー」「20世紀最後の暴君」

などと称されている。

 

 

アンディ・フグ

生年月日  1964年9月7日

出身地  スイス

得意技  踵落とし・後ろ回し蹴り・左フック

2000年に急性前骨髄球性白血病により死去。

 

 

アーネスト・ホースト

生年月日  1965年7月11日

出身地  オランダ

得意技  ローキック・コンビネーション

突出した技術の高さから、「ミスターパーフェクト」と呼ばれる。

 

 

マイク・ベルナルド

生年月日1969年7月28日

出身地  南アフリカ共和国

得意技  ローキック

一撃必殺の豪腕パンチから「南アフリカの豪腕」「南アフリカの大砲」と呼ばれる。

2012年4月14日錠剤を大量に服用し自殺したと言われている。

 

 

スポンサードリンク




  

 

 

誰が最強なのか?

 

K-1のオフィシャルサイトで対戦成績を調べてみましたが、

四天王の直接対決での成績を見る限りでは実力伯仲してるような感じです。

 

ちなみに対戦成績は

 

ピーター・アーツ

マイクベルナルド戦 3勝3敗

アーネスト・ホースト戦 2勝2敗

アンディ・フグ戦 1勝2敗

 

 

アンディ・フグ

ピーター・アーツ戦 2勝1敗

マイク・ベルナルド戦 2勝2敗

アーネスト・ホースト戦 1勝3敗

 

 

アーネスト・ホースト

ピーター・アーツ戦 2勝2敗

マイク・ベルナルド戦 1勝0杯

アンディ・フグ戦 3勝1敗

 

 

マイク・ベルナルド

ピーター・アーツ戦 3勝3敗

アーネスト・ホースト戦 0勝1敗

アンディ・フグ戦 2勝2敗

 

 

対戦成績にはあまり差があるようには見えませんが、

ネット上ではやはり数多くのタイトルを獲得している

ピーター・アーツが最強という声が多いようです。

 

 

スポンサードリンク