強制わいせつ容疑で書類送検された

「TOKIO」の山口達也さん(46)が、

芸能活動を無期限謹慎すると発表しました。

人気番組「ザ!鉄腕!DASH!!」はどうなるのでしょうか?

今回は「ザ!鉄腕!DASH!!」の

懐かしい過去の人気企画を振り返ってみました。

 

スポンサードリンク




 

 

「ザ!鉄腕!DASH!!」は1995年に

「鉄腕!DASH!!」として

深夜枠で放送されていました。

 

その後、1998年に

ゴールデンタイムに移動し、

現在のタイトル

「ザ!鉄腕!DASH!!」に

なりました。

 

 

 

『ストリートミュージシャン列伝』

 

深夜枠での放送時からの企画。

 

TOKIOが正体を隠して

ストリートミュージシャンになり

一晩でいくら稼げるか?

という企画でした。

 

番組がゴールデンタイムに進出してからは、

リーダー城島、山口、国分が

「15minutes(フィフティーンミニッツ)」として

ストリートミュージシャンでお金を稼ぎ、

CDの制作を目指しました。

 

出来たCDはインディーズショップで販売もされました。

 

CDは今となってはかなりレアものですね!

 

 

 

『3000シリーズ』

 

「3000歩で海外に行けるか」

「3000円でどこまでいけるか」

「3000歩でローマに着けるか」

「3000歩で日本に帰れるか」

など、

3000の数字にこだわった企画が

多くありました。

これは当時のサラリーマンの

1日の歩く歩数が3000歩だった為に

そうなったようです。

 

この企画にはジャッキーチェンさんや

V6の森田剛さん、三宅健さん、岡田准一さんが

ゲストで出演し、TOKIOと対決していました。

 

「3000歩」シリーズでは

歩数を減らすために

スーツケースに乗っかって移動したりと

いろんな技が繰り出されましたね。

 

また

「○○でどこまで行けるか?」

という企画も

同時期によくやっていましたね。

 

 

「自転車を漕がずにどこまで行けるか」

「雨に降られずにどこまで行けるか」

「赤信号に引っかからずに車でどこまで行けるか」

 

昔は過酷な企画が多かったですね。

 

スポンサードリンク




 

『リレー対決シリーズ』

 

 

TOKIOメンバー5人が

色々なものとリレー対決する、

というものでした。

 

列車やモノレール、花火、流しそうめんなどと

対決していましたね。

 

最近はめっきりやらなくなりましたが、

やはりメンバーの年齢的なものでしょうか。

 

番組開始時はメンバーも20代でしたからね。

リーダーは今はもうアラフィフですしね。

 

 

『TOKIO VS 100人刑事』

 

これは2時間スペシャルなどでよくやっていました。

 

TOKIOと元警視庁刑事率いる

刑事役の100人の一般の方と、

鬼ごっこや缶蹴りで対決する企画。

 

全員がビーコンという機械をつけ、

TOKIOは刑事が近くにいると音で分かるようになっていて、

その音がまたハラハラさせましたね。

 

 

最近の鉄腕DASHは村、島、海岸などが

メインの企画ですが、昔は体を張った

ちょっとくだらないものが多かったですね。

 

どれもとてもおもしろかった記憶があるので

またみたいですね。

 

スポンサードリンク