ボクシングWBC世界バンタム級タイトルマッチが

3月1日に東京の両国国技館で行われました。

 

 

前日に計量を失敗して王座剥奪された

メキシコのルイス・ネリと前王者の山中慎介の

対戦でした。

 

スポンサードリンク




 

山中慎介プロフィール

 

 

名前 山中伸介(やまなかしんすけ)

生年月日 1982年10月11日

階級 バンタム級

身長 170cm

リーチ 174cm

出身地 滋賀県

利き腕 左

 

ルイス・ネリプロフィール

 

 

名前 ルイス・ネリ

生年月日 1994年12月12日

階級 バンタム級

身長165cm

出身地 バハ・カリフォルニア州ティフアナ

 

WBC世界タイトルマッチでネリに敗北!

 

 

山中慎介は昨年8月にルイス・ネリに

4回でTKO負けして王者陥落しました。

 

山中慎介がプロになってから

初めての黒星となる試合でした。

 

そして今回リベンジのチャンスとなる

ルイス・ネリとの再戦でした。

 

 

前日の計量でルイス・ネリは計量を失敗しました。

その体重は1回目の計量では55.8キロと

2.3キロオーバーでした。

 

そして2回目の計量では54.8キロと

1.3キロオーバーで王者剥奪されました。

 

スポンサードリンク




 

そのため、王座空位となり

山中慎介とルイス・ネリの試合が

1日に行われました。

 

 

試合は山中慎介が1回後半にダウンを奪われ、

さらに2回にも2度のダウンをとられ

2回1分3秒でTKO負けしました。

 

リベンジしてくれると思ってましたが

残念ですね。

 

引退!?

 

試合後、山中慎介は控室で

 

「もちろんこれが最後です。これで終わりです」

 

と引退を表明しました。

 

引退残念ですね。

神の左でのダウンまた見たかったです。

 

スポンサードリンク