sph1_6_1「アンパンマン」の作者として知られる漫画家の

やなせたかしさんが

10月13日に心不全で息を引き取りました。

 

 

 

スポンサードリンク




 
 

 

著作権問題で今後のアンパンマンはどうなるのかと話題になっていいますが、

今後どうなるのでしょうか?

まず、アンパンマンについて調べてみました。

 anpan_a07

 

1988年10月3日に放送開始され、

当初は24話で終了の予定だったが、予想以上の人気のため放送延長となった。

現在では、「サザエさん」「ドラえもん」に次いで3番目に長いテレビアニメとなっている。

 

視聴率は、「アンパンマンとクリスマスの谷」で最高視聴率15,4%を記録。

近年での視聴率は4~6%と、アニメ番組としてはあまり良い視聴率ではないが、

関連商品の売れ行きが良い為長期化している。

 

アニメキャラクターは1000体を超え、「登場キャラクターが最も多いアニメシリーズ」として

ギネス認定をされている。

 

スポンサードリンク




  

 

今後どうなるのか?

 

原作者のやなせたかしさんは生前にインタビューで

「俺が死んでも(このアニメは)終わりません誰かが続けるでしょう。永遠に」

と語っているが、今のところ白紙ということ。

 

インターネット上では、

「永遠に続けて欲しい」という意見や

「やなせさんの原作があってこその『アンパンマン』だ」という意見があり、

賛否両論です。

 

89年から毎年、公開している劇場版アニメの新作については生前、やなせさんと製作サイドでアイデアを詰めていたといい、2014年の公開を予定しているという。

 

アンパンマン作者やなせたかし 遺言イラスト 詩はコチラから

 

スポンサードリンク